Event is FINISHED

ここから何か生まれるかも会議#3

Description

【カフェマメヒコ井川啓央×コルク佐渡島庸平×プロデューサー角田陽一郎】

「ここから何か生まれるかも会議」(#マメヒコここ何)#3

【開場は18:30・会場は「公園通り店」】

こんにちは。辻貴之と申します。

#マメヒコここ何 の幹事と司会を担当しています。

いつもありがとうございます!第3回目の会議のご案内です。

■「ここから何か生まれるかも会議」とは

カフェマメヒコの井川啓央さんが初執筆する小説について、稀代の編集者である佐渡島庸平さんと、お二人を良く知る角田陽一郎さんと、僕たち読者で、公開で編集会議をやっちゃおう!と言うものです。

その場で、井川さんが書いた作品が配られ、みんなで一斉に読み、佐渡島さんや角田さんはもちろん、僕たち読者も感じたことを共有します。

710日の「会議#2

お越し下さった約40人の皆さん、ありがとうございました。

井川さんが2日間で書き上げた100ページの大作『ルンルー通り』。すごかったですね。

さまざまな日々の出来事を通してすれ違う人たち、でも、どこかで通じ合う思い、そして合間に出てくる美味しそうな食事と上海の風景…。#1の『檸檬の棘』とはまた違った、でも、通じるところのある作品でした。


724日の「直し性作家井川啓央さんを励ます会#1

お越し下さった約20名の皆さん、これまたありがとうございました。

これは「会議」で佐渡島さんから受けた指摘や、読者からの気づきを

#1」の作品「檸檬の棘」が、このように「立ち上がる」(井川さん談)ような作品になるとは!それを、マメヒコファンにはおなじみの「音楽劇ゲーテ先生」のゲーテ先生こと増原英也さんによる生朗読で堪能!これまた、すごかったですね。


■さて、「会議#3

お初にお目にかかる皆さん、ようこそ!初めてでも、全く問題ありません!

すでにお越し下さったことのある皆さん、いらっしゃいませ!

今回も、みんなで読んで、周りの人達と思いを共有した上で、佐渡島さんから編集者としてのコメントがあったり、角田さんから肉付けする話があったり、井川さんからその返答があったり…文字通り「編集会議」となる見込みです。

今回は「檸檬の刺」の第3稿を、読む予定です。

初稿、第2稿を読んだ方も、読んでない方も、きっと、感じるモノが有ると思います。

ちなみに「励ます会#1」で披露された第2稿では、「会議#1」で佐渡島さんが話していた「設定をわかりやすく」や、読者がコメントした「読み終えた後に幸せになっていて欲しい」などなど、書き方から内容まで見事にアップデートされていました。

今回もその瞬間を、ご一緒出来ると嬉しいです!

☆既に参加されたことのある皆さんへ☆

余韻を共有出来るクローズドなFacebookグループを作りました。

よろしければ、ぜひ、ご参加を♪

https://www.facebook.com/groups/468677666917734/


Tue Aug 7, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
カフェマメヒコ公園通り店
Tickets
マメヒコのおいしい軽食とコーヒー付きチケット SOLD OUT ¥3,500
Venue Address
東京都渋谷区神南1−20−11 造園会館2階 Japan
Organizer
カフェマメヒコ
90 Followers